c1

久々に時計の話題です。
しばらく時計ケースに入ったままの状態だった手巻き時計のゼンマイを巻いてみました。
たまにこれをやらないとゼンマイを巻いても動かなくなることが何度かありましたので、気が付いたときに巻くようにしています。

高価な時計ではありませんが、せっかく巻いたのだから実際に使ってみることにします。

右のMIDOは若かりし頃に自分用として購入したものですが、流石に今は出来ませんので妻専用にしました。

そして左のシチズン・デラックス。
c2

おそらく自分と同じくらいの年だと思いますが、計測すると24時間でだいたい1分ほど遅れます。
一度もオーバーホールもせずにこれはなかなか優秀ではないでしょうか。
自分が時計なら2時間くらいは遅れそうです。

海外のアンティーク時計はほとんど動かなくなってしまっていますが、国産は普通に使えています。

日本のモノ作りは昔から優秀だったのでしょうね。